地域団体商標取得地鶏「はかた地どり」を生産・販売しています。焼き鳥の町久留米より地鶏の味をおとどけします!

福栄組合の沿革 History of union

組合の沿革

1964年 昭和39年 稲作・農作のかたわらヒナ100羽入雛(にゅうすう)
1965年 昭和40年 ヒナ150羽入雛
1968年 昭和43年 農事組合法人 福栄組合(生産)を組織する
1969年 昭和44年 鶏舎36棟860坪を建設(ヒナ8,000羽入雛)
1970年 昭和45年 から揚げ直売店開設(事業所併設1ヶ所)
1971年 昭和46年 北野町に第2農場を建設(鶏舎10棟/540坪)
ヒナ6,000羽入雛
北野町に新設の処理場を建設し、販売を開始
1972年 昭和47年 全農鳥市(現: 全農チキンフーズ)と契約(東京出荷開始)
1980年 昭和55年 新工場完成(現本社工場)
1987年 昭和62年 福岡県が開発した「はかた地どり」生誕記念発表会(福岡市: 12月8日)
1988年 昭和63年 「はかた地どり」が福岡県産推奨品に認定される(委託農家8戸: 年間出荷羽数9万羽)
1989年 平成元年 年間出荷羽数10万羽
1992年 平成4年 食鳥肉検査制度が施行され処理場の改築を行う
2001年 平成13年 から揚げ店舗直売所増設(3ヶ所開店)
2002年 平成14年 地鶏肉特定JAS認定を受ける(12月10日)※九州第1号
2004年 平成16年 生産履歴情報開示システム(トレーサビリティ)を店頭(県内3ヶ所)に設置(4月23日)
2006年 平成18年 「はかた地どり」推進協議会を設立し販売強化に取り組む
「はかた地どり」の生産が25万羽/年を超える
2007年 平成19年 福栄組合創立40周年ならびに「はかた地どり」生誕20周年記念祝賀会を開催
2009年 平成21年 年間出荷羽数30万羽
2010年 平成22年 新「はかた地どり」を生産販売開始
2012年 平成24年 地域団体商標取得 第5504323号
年間出荷羽数41万羽
2013年 平成25年 株式会社きちりと業務提携
はかた地どり専門店「農事組合法人福栄組合」を銀座・池袋・渋谷・道頓堀にオープン
2016年 平成28年 金剛農場が「農場HACCP推進農場」の認証を受ける
八女市星野村に星野農場開設
東京日本橋に東京出張所開設
2017年 平成29年 金剛農場が「農場HACCP認証農場」の認証を受ける
はかた地どり専門料理店「福栄組合」博多川端店オープン
2018年 平成30年 小川福岡県知事を招いて「はかた地どり 30周年記念式典」を開催
2019年 令和元年 HACCP(JFS-B規格)の認証を受ける(11月30日)
 
このページの先頭に移動します
【本社・工場】〒830-1114 福岡県久留米市北野町高良1369-3 TEL 0942-78-4793(代)
【首都圏事務所】〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-9-1 山口屋本店ビル5F-A TEL 080-4699-7806
【博多オフィス】〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町4-210 TEL 092-292-0007
■フリーダイヤル 0120-78-4793 ■電子メール info@fukuei.or.jp

はかた地どり/地鶏/地鶏料理/地鶏の通信販売/九州 地鶏/地域団体商標/軍鶏/地鶏鍋/地鶏の生産/地鶏の販売/ブロイラー/福岡 唐揚げ/トレーサビリティ/生産履歴情報開示システム/地鶏の飼育/福岡の地鶏/地鶏の育て方